2009年06月26日

木曾の檜

今日は、和室の出窓(地板)を削りました。
木曾の檜で、厚みが2寸2分(65mm)・巾50p・長さ1800ミリあります。
見た目、重たそうにみえますが、乾燥しているのでわりと、軽かったです。
削る前には、板のねじれ・そりを直してから鉋をかけます。
またよく節があるところで、逆目がおきやすいのですが、鉋が調子が良かったせいか
逆目がおきませんでした。木も良かった事もありますけど。
昔はよく、地板を削って取り付けをしましたが、最近では少なくなりました。
地板を取り付ける作業は、本当に真剣なんですよ。(8月頃取り付け予定)

P1010938P1010941

  加工前                      加工後 

今日の鉋削りは気持ちが良かったです。
本物の木はいいですね。

              

 

    

posted by Toshi at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月24日

ケヤキの框

初めて、ブログを書きます。
今日は、玄関と勝手口の入り口の框を削りました。
私は框を乾燥させ置いてある、なかから選び使用します。
最近では、新建材の框がほとんどで、削ったりする事もなく、取り付け等も早いです。
ですが、私は加工等に時間がかかりますが、耐久性や摩耗にはいいので、
無垢の欅の框を使っています。少しの手間かけることによって、
あとあとまで、長持ちします。
  P1010917 P1010921
  左側 削る前    右側  削った後

 

posted by Toshi at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記