2009年12月05日

富士山の窓

 P1020379
玄関正面に富士山の窓を造りました。
富士山の回りを漆喰で縁とっています。
なかなか、できる人がいないんですよ。
こうゆう仕事は私も久しぶりです。
出来上がりが、楽しみですよ。

P1020375
裏側



P1020380
玄関の格子天井です。
落とし掛けに、槐(えんじゅ)を使いました。
この木は、災いをよけてくれる意味がある木です。
小さくても、1カ所、つけた方がいいと言われています。

 

posted by Toshi at 17:25| Comment(0) | 日記

2009年12月03日

T邸 

P1020358
浴槽・洗面・トイレが、全部撤去されました。

P1020361

P1020360
これから、ドアの右側の柱をはずし
ドアの位置をずらして柱を新規にたてます。
構造をよく見ながらはずしていくのでず。
ここの、建物はわりと、梁の成がある材木を使用してあったので
大きな補強にならなかったので良かったです。
壊してみないと分かりませんので・・・
丁寧な大工さんが造った事が良くわかります。
この家は、山北のY工務店が建てたそうです。(今はありません)
昔の大工さんは腕をふるって、仕事をしてました。
今は、断熱係数とか、遮音とか防音・耐震壁など、ばかり言われています。
真から長持ちする家は、骨組みがとても重要です。
この柱は40年たっていますが、なにも傷んでいません。
これが、無垢材のいい所です。
また、改造時にも大きな費用がかかりません。
しかし、集成柱などを使われていると
かなり注意して仕事をしなければ、いけません。
それは、長い年月ではがれかかってしまう所が
あるからです。

 

posted by Toshi at 21:08| Comment(0) | 日記

2009年12月02日

T邸 増改築工事

これから、ここに増改築する所です。

P1020327
11月25日頃の写真です。
 P1020348
今日の朝
外壁を少しずつたたいたり、バールを使いながら壊していきます。

P1020351
今日の午後です。
外壁がとれ、中を解体しています。
浴室のタイルを壊すのはかなり力が入ります。
そのうちに、柱をはずして梁をいれたりします。
使いやすい間取りになります。

P1020345

これは、月曜日に近くの材木屋さんで下駄箱の天板を挽き直してる所です。
檜で幅は約45センチあります。この位の幅が広い材木はあまりないいんですよ。

最近は天気がいいので、たすかります。
また、完成まで少しかかりますが
お客さんは喜んで工事を見ています。
約1カ月位で完成予定です。

 

posted by Toshi at 18:31| Comment(0) | 日記